2019年12月7日土曜日

ある昼下がり

ポルシェのドナドナ感。





オットは黄色い小銭入れを喜んでくれました。バラして見せればこんなにいっぱい要らないと言い出すだろうと踏んでいたのですが、予想に反して全部使うことになり、私が使う分はなくなってしまいました。

紙袋も「今時こういう包装紙使う店があるんだなぁ」と手に取って眺めているうちに「ちょ、ちょっとコレ、凄いじゃん!」と大興奮。







「どこが凄いの?」
「よく見なさいよ、縦の繋ぎ目だけじゃなくて底の繋ぎ目も絵を合わせてあるんだよ」


「あ、ホントだ」
「もっと感動しなさいよ、普通こんな面倒臭い印刷しねぇよ」
「でも微妙にずれてるとこ見ると、貼りは内職っぽいよね」
「うー」

※オットは印刷業に携わっているので内職っぽいと言われたのがカチンと来たようです。貼りが内職っぽいと言っただけで内職だって大事な仕事ですし、もちろん印刷の仕事を冒涜しているつもりはさらさらございません。私の実家は印刷屋さんに勤める父とネジ屋さんに勤める母、そして母が持ち帰っていた内職で買ったと言っても過言ではありませんし。

2019年12月6日金曜日

でも美味しいけど


なーんかこないだの出来と違うと思ったら、生姜は千切りにしていないわ、レバーを冷水につけただけで霜降りにするの忘れたとか。どうりで。

何度も作ってるから覚えているはずと紙に書いたレシピをよく見もしないで作ったのがいけなかったんだわ。

あとアレだ。一気に作ればいいのに冷水につける時間がもったいなくてお風呂に入っちゃったのがいけなかったんだな。

黄色

小銭を穴が開いてるポケットに入れてしょっちゅう落としているオットのために小銭入れを買いました。


金運上昇の黄色い財布!ではなくて黄色は単純にオットが好きな色。

お店の前を通るたびずっと迷っていたのですが、今日外からでも2400円の値札が見えて、このくらいなら買ってもよかろうとお店に入って手に取ってみると


3つに分かれるんですよ、これ。

ひとつだけオットに好きな大きさの小銭入れを選んでもらって、残りは私が使うことにしました。

こういう包装、久しぶりに見ました。
大昔、文房具屋さんで誕生日プレゼントとか買うとこういう紙袋に入れてくれたよなぁ。

2019年12月4日水曜日

靴から鞄へ

ダイソーの毛糸が余っていたので(というにはそこそこ多い残り糸ですが)ちょっとそこまでのお供用にバッグを編みました。


こないだ買った長財布もちゃんと入ります。

<編みメモ>
ダイソーの防菌防臭アクリル毛糸並太カラフル125グラム
「かんたんかわいいニットこもの/ニットパーティvol.2」日本ヴォーグ社2007年発行

えーとダイソーで買った毛糸は40グラム×4玉=160グラム。
こないだ編んだルームシューズは55グラム。160から55を引くと105ですね。
では何故125グラムの毛糸でバッグが完成したんでしょう?

答え:ルームシューズ、片方ほどきました。

2019年12月3日火曜日

焦げても最高

夕ごはんで残しておいた肉じゃがをごはんにのっけて、ついでにちょっと焦げちゃったけど自分史上最高に美味しく出来た卵焼きでひとり夜食。


明日はオットが休みなので小さな湯呑みに一杯だけ赤ワイン。
あー、ひとりっていいなー。

ピョン

またガチャガチャに呼ばれました。


「おじぎさん2」のキツネ、ジェンツーペンギン、トイプードル、アマガエル、ジャンガリアンハムスターの全5種類のうち欲しいのはアマガエルのみ。(蛙は元から好きですがほぼ実物大なのはアマガエルだけなので。)

スーパー入店前にチラ見してアマガエルがあるのは確認していましたが、なんとなく出る気がしない。買い物をした後で財布に200円が入っていたら、それはアマガエルが私を呼んでいるということだと信じて回したらピョンとこいつが出てきました。



なんか偉そうですね。


体重9グラム。実際のアマガエルはもっと軽いそうです。

2019年12月2日月曜日

夜鍋

こないだダイソーで買っておいたアクリル毛糸でルームシューズを編みました。


おばあちゃんちにありがち。
台所のスリッパ代わりなのでデザインとか色は無視。テレビを見ながら、なおかつサイズを合わせながら編める簡単なパターンで編みました。

また作るかもしれないので編み方をメモ。

ダイソーの防菌防臭アクリル毛糸並太カラフル55グラム:6号かぎ針

輪:長編み8目→16目→24目→32目→増減なしで5段(つまさきココまで)
長編み23目の往復編みを8段、9段目で長編み10目、3目一度、10目
かかとを引き抜きはぎ

非常にわかりにくいメモですが、まぁ自分がわかればいいので。

不毛な議論

今朝の胃痛の原因は母との電話。

「あんたのアドレス消えちゃって返事が書けないのよ」と電話があってから、アドレス帳に私のアドレスがなくても直接メールアドレスを入力したり返信という形で送信すれば大丈夫だよと伝えても「お父さんがいればすぐにわかるのに」とか「お母さんひとりじゃ何にも出来ない」「あたし、もうダメなのかしら」と娘の言っていることに耳を貸さず、電話の向こうでパニクッている。

不毛なやり取りで一時間。

母は「言われた通りちゃんとやった」「そんなこと私がするはずがない」の一点張り。

私も実家に行って目の前で操作すれば母も納得すると思うんだけど、会えば喧嘩になるから、最終的には実家の近くに住んでいる妹に「これこれこういうことがあって、多分これをあーすれば解決すると思うんだけど、あたしが言っても聞かないから今度実家に行った時になんとかしてあげて」とブン投げることになる。


みうらじゅんの『新「親孝行」術』を読み直して落ち着け。

2019年12月1日日曜日

一行日記

日記に書くほどのことでもないけど、ちょっと覚えておきたいなということを家計簿に書いておきました。紙に書いておくと探すのが大変なのでブログに転載しておきます。

【11月のちょっとしたこと】

11月1日(金)
七七日法要。小食の叔母のお弁当を代わりに食べてあげて吐きそうになる。

11月2日(土)
夜勤帰りのオットに法要の一部始終を報告。

11月3日(日)
文化の日らしいことは特にせず。

11月4日(月)
一日中母にメールの送受信講座。「腰波動?」というメールが来て爆笑してまた腰を痛める。

11月5日(火)
電気点検の後にオットと吉祥寺デート。相変わらず財布を持たないオットにちょっと憤慨。

11月6日(水)
歯科。ブラッシングを褒められるも歯茎はもう死んでいると言われる。

11月7日(木)
ガスの点検。準備万端のつもりが化粧をしていなかったことに後で気づく。

11月8日(金)
野暮用で実家へ。何十年ぶりかで通勤ラッシュに揉まれ、実家に着く前に力尽きる。

11月9日(土)
大相撲九州場所の番付を書いて壁に貼る。オットの年末調整申告書作成。記入欄小さすぎ。

11月10日(日)
法要のお土産、最後の「サーモンの西京漬」を食す。明治座の西京漬、美味しかった。

11月11日(月)
処方薬局の苦手な薬剤師にテキトーなことを言われ無視。少々おとなげなかった。

11月12日(火)
差出人不明のお線香の送り主判明。お礼に頂き物のリンゴをおすそ分け。

11月13日(水)
歯科の担当医が変更。ココにもアルコ&ピースの平子みたいな医師が。

11月14日(木)
実家へ。来客が皆お線香を持ってきてくれるので今実家には千本以上のお線香がある。

11月15日(金)
鼻をかんだら12ミリもある鼻毛が出てきてギョッとした。オット、窓開けっ放しで出社。

11月16日(土)
早寝したら6時間後の午前4時に覚醒、二度寝したらきっかり6時間爆睡。原因不明の蕁麻疹。

11月17日(日)
ネットでアドレスを抜かれ「土器を買わないか」と勧誘のメールが届くという夢を見た。

11月18日(月)
喪中葉書の書き損じを交換。家賃も早めに入金。昨日のドラマのおばさんは川俣しのぶさん。

11月19日(火)
ちくわぶもちのちくわぶは出来るだけ高いものを使おう。安いのは美味しくない。

11月20日(水)
開店直後のdaisoでゆっくり買い物。空いていると際限なく買ってしまうので注意。

11月21日(木)
室温18℃。今日から薄手のセーターの上に手編みのベストと手編みの靴下着用。

11月22日(金)
今シーズン初の鍋は鶏の無限ごま油鍋。無限と名のつくものはあまり信用出来ない。

11月23日(土)
勤労感謝の日なので前倒しでオットに来月のお小遣いを渡した。値上げはしない。

11月24日(日)
世田谷文学館で急な胃痛に襲われコレクション展を見ずして帰宅。夜弁当を買いに行く。

11月25日(月)
リンゴのお礼に万年カレンダーの「北海道花暦」。投函口に入るか微妙。押し込んだ。

11月26日(火)
はてなアンテナがうまく機能しなくなったので念のためブックマークを全て避難。

11月27日(水)
陳建一氏の鶏と干し椎茸の醤油煮を作る。干し椎茸、最高。

11月28日(木)
ラジオの投稿一ヶ月ぶりの採用。名前を変えていて自分の投稿に気づかずラジコで知る。

11月29日(金)
扁桃腺炎。綿棒にイソジンを染ませて消毒。オエッとならないのが私の特殊能力。

11月30日(土)
「栗のアレ」でモンブランとわかるオットも凄いがモンブランが出てこない私も凄い。